前の1件 | -

Looking back on life Vol.336 [2Kの画日記]




















寫眞は不忍池です


谷根千散歩の後 上野に向かって不忍池に寄りました


不忍池も遊歩道が出来てから 近くで撮れるようになったけど


近くに良いのが咲いてると言う訳じゃないので


望遠が必須なんですよねぇ


最低でも200mmくらいはあった方が良いですね






先日のyokoteeの寫眞でレンズのカバー


LensCoat と言うブランドの物を愛用しています




EF400mm F2.8ISII用




EF300mm F2.8L ISII用





EF400mm F5.6L用


yokoteeの寫眞ではこのレンズを使ってました




こんな感じでレンズごとにラインナップされています


(寫眞クリックでAmazonのサイトに飛びます)


お値段 そこそこするんですが光学機器ですからねぇ


1度 渡良瀬遊水地で突風で三脚が倒れた事があったんですが


レンズは大丈夫でカメラが壊れた事があったので


必須な気がします


400mmF2.8は 安い軽自動車が買えるお値段ですからねぇ


300mmでも 中古の軽自動車が買えちゃうし


お安めの 400mmF5.6は


yokoteeの寫眞の様に橋の鉄柱の間から出して撮るように


バードサンクチュアリの覗き窓にレンズ突っ込んで撮る事が


あるので レンズ気にして撮ろうとすると撮り逃がしちゃいますから


ガンガン突っ込めるように 全ての望遠に付けてます


各社のレンズ用にラインナップされていて


望遠だけじゃなくて標準レンズ用なんかもあります


僕は重くなるので 200mmクラスのレンズには付けてません


手持ちで振り回すレンズには要らないかな


傷予防には良いと思いますけどね


カラーというか柄に関しては


いくつかあるので気になる方は


寫眞クリックしてみて下さい

















nice!(109)  コメント(8) 
共通テーマ:アート
前の1件 | -
Live in comfort



メールはこちら






fotologue
flickr
facebook
twitter
youtube